デカンタ リーデル社とオーストリア・チロル地方の結びつきを物語る創業265周年記念のデカンタ

『リーデル・アルティテュード マターズ』は、リーデル社創業265年を記念し、リーデル社が再出発を果たした第2の故郷、オーストリア・チロル地方へのオマージュとして製作されました。注がれたワインはこの突起にぶつかり跳ね上がることで空気を取り込み、眠っていた香りを解き放ちます。このデカンタは、ハンドメイドで一点一点仕上げられているので、ひとつとして同じものがない逸品です。

品番:2344/01

<デカンタ> リーデル・アルティテュード マターズ(1個入)

  • ハンドメイド
  • Decanter
  • 1個
¥80,000(税別)
¥88,000 (税込) 4,000 ポイント(¥4,000分)
高さ:
185 mm
素材:
クリスタルガラス
デザイン年:
2021 年
製法:
ハンドメイド
容量:
1870 ml
生産国:
オーストリア
販売数量:
1個
  • お気に入り(ログイン)

Series

デカンタ

リーデルのデカンタは、マシンメイドのお手頃なものから、他に類いのないユニークなハンドメイドの逸品まで、形、サイズともに幅広いバリエーションが揃っています。 特に、熟練の職人によって創られるハンドメイドのデカンタは、機能性はもちろん、お部屋を飾るオブジェとしても価値のある芸術的な美しさが高く評価されています。

今年2021年で創業265年を迎えたリーデル社の歴史は、1756年のボヘミア地方(元チェコ)までさかのぼります。
一族でガラス作りの事業を継承してきたリーデル家は、その地で奇跡的な成功を収め、ハプスブルグ帝国の終焉やチェコスロバキア共和国建国時の社会的な動乱などを、高い技術と創造性で切り抜けてきました。
第二次世界大戦後、リーデル家はボヘミアにあった財産や工房、さらに個人資産まで全てが没収されましたが、リーデル家8代目当主ワルター・リーデルが、オーストリア・チロル地方にあるクフシュタインという街で1956年に事業を再開しました。

Workshop

ワインの個性を引き出すために
世界中のワイン生産者と共に行う、
リーデル独自のグラス開発

ワインがどのように口の中に入っていくか。また、舌の上をどのように流れていくかによって味わいの印象が変わります。そのため、リーデルは世界中のワイン生産者たちと共に納得のいくまでワークショップ(テイスティング)を繰り返し、最適なワイングラスの形状を探し当てるというプロセスを経て、グラスの開発を行っています。

Production method

使った人だけが知っている
「虜になる口当たり、リーデルのハンドメイドグラス」

リーデルのハンドメイドアイテムは、ひとつのグラスができあがるまでに25人ものオーストリアの職人の手を経て、丹精込めて創られています。こうして仕上がったグラスは極めて繊細で、最高の口当たりを約束してくれます。
ワインの声を伝えるためだけに精巧にチューニングされたグラスは、ワインを楽しむ時間を、一層豊かなものにしてくれます。ハンドメイドでしか成し得ない美しいプロポーションと口当たり。最高の仕上がりをお楽しみください。

喜びをもたらす器
「リーデルグラス」

リーデル社は、世界中のワインを何度もテイスティングし、それぞれのブドウ品種がもつ個性を正確に伝えるためのグラスをデザインしています。
こうして作られるグラスは、果実の風味を最大限に引き出し、調和のとれたフレーバーを浮かび上がらせ、酸味やタンニンを味わい全体の中に溶け込ませ、ワインを飲む人に最高の喜びを与えてくれます。まさにリーデルグラスは、ワインにとって最良の友といえます。
リーデル社は、世界中のワインを知り尽くし、あらゆるブドウにマッチしたグラスを提供できる世界で唯一のグラスメーカーなのです。

Customer review お客様の声をお寄せください。

ラギオール

OUTLET